So-net無料ブログ作成
検索選択
野球、雑記 ブログトップ

筋肉バトル スポーツNo.1 決定戦 [野球、雑記]

一日遅れで、筋肉バトル スポーツマンNo.1 決定戦 を見ました。
ただ一言。 すっごいなぁー! 限界に挑戦する各選手の真剣な取り組みに、ひたすら感動するのみ。
毎年、とても楽しみにしている大好きな番組ですが、今年も数々の名場面がありました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(21)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

ベストプレーヤーマッチ2005  [野球、雑記]

選手の笑顔、
みんな明るくいい顔してましたね。
本当にプレーを楽しんでいる様子が伝わって、見ているほうも嬉しくなりました。
甲子園出場組出場組好きな選手が両軍に分かれているので、どちらに肩入れすることもなく、
打席ごと、投球ごと、堪能させて頂きました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(21)  トラックバック(13) 
共通テーマ:スポーツ

神宮3連戦 番外編 [野球、雑記]

連夜のサヨナラゲームを観戦するなど、
無常の幸せを感じることが出来た、3連戦。
観戦の影のかなり「私的」なエピソード・・・。

<その1>
「勝手に浴衣デー」最後はユウイチのサヨナラで試合終了。
大いに盛り上がるライトスタンド、興奮冷め遣らぬまま、
後ろの席のご常連のおじ様にご挨拶。
「勝ちましたねぇ!」
「勝ったねぇ!」
と喜びを交わしたその後、
「いやぁ、誰かと思ったらアンタかぁ、今日は若い人がいるなぁと思ってたんだよ。」
(心の声: それは、どういう?・・・・)
「いや、若く見えたんだよ。」
(心の声: フォローになってない。)
「ま,勝ったからいいじゃない。」
(心の声: それは、そうですが・・・・。)
「いやぁ、めでたいねぇ。」
・・・・・・・・完敗・・・・・・・

<その2>
帰宅後、留守Ⅵにしておいた739を再生。
サヨナラの瞬間、選手が駆け寄り、手荒い祝福。
何度見ても、最高ですね、このシーン。と何度もリプレイ

あーぁ、昨日の青木のサヨナラシーンも、留守Ⅵにしとけばねぇ・・・。
すると、相方が自慢気に一言「あるよ。」
「えーっ!」

実は前日のサヨナラの直後、大興奮状態で神宮から相方に電話。
「やったー!サヨナラ、青木のホームラン!今からでも739録画して!」
と叫ぶ私に、
「今、まだ仕事してるんだけど・・・。」
「えっ」
 それは失礼いたしました、というテンション違いのやりとりがあり、
まさか録画してあるとは、夢にも思っていなかったので、嬉しいサプライズ
真相を聞くと、私が興奮して電話をかけたとき、
彼は職場のPCでネット観戦中で、まだ青木選手、打席に入ったところだったらしい。
だから電波状態悪く、途切れ途切れの興奮した私の電話は、はっきり言って
「なに言ってんの?」という感じだったらしい。
でも、その後、事態を理解した彼は、高速飛ばして帰宅、
Vのボタンを押したということらしい。
「さすが相方、あんたはエライ!」
で、無事、青木選手の祝福シーンも見ることが出来ました。

<その3>
最終日、さすがに3連荘は出来ず、自宅で観戦ということに。
夕食は相方が作ってくれると言う。
こう見えても、なかなかの腕前、レパートリーもそこそこ。
「煮込みハンバーグ」リクエストすると、彼は材料をメモして買い物に。
試合開始、私はTV前、彼は台所。
・・・・・ゲーム見ながらだから、時間もかかります。・・・・・
そして8回、打席には岩村選手。神宮から響く「夏祭り」
彼が何か言ってます。でも佳境に入っている私には聞こえません。
「今、大事なとこだから、応援しなくちゃ!」
TV前、仁王立ちで神宮球場のファンと一体となって「夏祭り」
「やったー!!!」
で、チェンジになった時に、「何か言った?」
「うん、さんま,焼けたよ。」
「???さんま???」
買い物に行ったら、さんまが大漁で大安売りだったそうで。
メニューは、
さんまに大根卸し、焼きナス、小松菜の煮浸し、冥加の味噌汁でした。

バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!


nice!(0)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

ファンって・・・。 [野球、雑記]

好きな人に迷惑をかけたり、困惑させり、悲しい思いをさせたくない。
好きな人の笑顔が見たい、喜ぶ姿を見て一緒に喜びたい。
頑張ってる姿に声援を送りたい。
ファンってそういうものじゃないのかなぁ。

もちろん、チームが負ければ落ち込んだり、愚痴の一つも出たりする。
その反対で、勝てば天にも昇る心地で、しあわせいっぱいにもなる。

趣味趣向の違いで応援するチームの違いはあっても、
多分、大多数のファンは同じ思いでしょう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

20日 ヤクルト対オリックス戦で思うこと。 [野球、雑記]

20日のヤクルト対オリックス戦について、いろいろな意見があるようだ。
私はテレビ観戦だったけど、ハラハラはしたが、それなりに面白いゲームだったと思う。
エラーもあったし、あぁ、ここでもう少し点が取れれば・・・と、思う場面も確かにある。でも、俊足青木のホームへの勢いのある走塁や、リグス、城石ダブルスチール(ダブルスチールなんて久々に見た)、吉川の見事なシュート、河端、石井はいつも通りきっちり試合を締めてくれた。制球に悩みながらも古田の好リードで、高井もよく投げた。

年間140以上もの試合がある。もちろん、の全てを勝てるわけではない。
勝ちゲームの中にも、「快刀乱麻を断つ」というような胸のすくようなものもあれば、ハラハラさせられながらも、何とかものにする試合もある。
サヨナラ]の場面は何もかもわすれて飛び上がりたくなる。

逆に、胃が痛くなるような試合も、もちろんある。
負けゲームも同じで、負けたけど良く頑張った、という好ゲームもあれば、
いいとこ無しで、あいたたたって、負けちゃうときもある。

でも、どんな試合も選手が一生懸命プレイする姿が見られれば、私は満足である。明日も応援しよう!と思える。
ひょっとしたら、苦しい中で何とか勝ち取ったゲームのほうが好きかも。
いつもワンサイドゲームのような勝ち方だったら、逆に見なくなるかも。

「ファンでよかった」と思える場面に出会うと無情にうれしく幸せになれる

で、昨日のゲーム
いろいろあったけど、果敢に攻めてよく勝ったよ。
選手の一生懸命さは伝わってきたよ。

だから、ありがとう。これからも頑張って!
スワローズのみんなが大好きです。

これから、神宮へ行ってきます。
今日のゲームも楽しみです。




nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ
野球、雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。